for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=UEFA、FIFAにW杯隔年開催案の推進停止を要請

 UEFAは22日、FIFAに対し、W杯を2年ごとに開催する計画の推進を止め、国際試合カレンダーの改革について真の協議を行うよう求める声明を発した。写真はUEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長。14日にロンドンで撮影(2021年 ロイター)

[マンチェスター(英国) 22日 ロイター] - 欧州サッカー連盟(UEFA)は22日、国際サッカー連盟(FIFA)に対し、ワールドカップ(W杯)を2年ごとに開催する計画の推進を止め、国際試合カレンダーの改革について「真の協議」を行うよう求める声明を発した。

UEFAは声明の中で「他のステークホルダーとともに協議会に参加する機会が与えられる前に、抜本的な改革プロジェクトが伝えられ、公然と推進されることになった今回の手法に失望している」と述べている。

その上でUEFAは、W杯の価値の希薄化、選手の過労、男子W杯の隔年開催による女子サッカーへの影響など、この変更による影響について多くの懸念があると述べた。

さらにUEFAは「これらは、FIFAの提案が引き起こす深刻な懸念のほんの一部であり、W杯本大会の拡大で得られるとされる根拠のない宣伝文句では、これらの懸念を払拭することはできない」と、強く批判した。

UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長は今月、FIFAのW杯隔年開催計画が実行された場合、欧州がW杯をボイコットする可能性があると警告している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up