for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=M・シューマッハー、体調整わず復帰を断念

 8月11日、ミヒャエル・シューマッハーはけがが治らないことを理由に期待されていたF1復帰の計画を断念。1日撮影(2009年 ロイター/Viktor Veres)

 [ベルリン 11日 ロイター] 自動車レースF1で7度の総合優勝経験があるミヒャエル・シューマッハー(ドイツ、40)が、けがが治らないことを理由に、期待されていたF1復帰の計画を断念した。

 シューマッハーは、先月ハンガリー・グランプリ(GP)予選で負傷したフェラーリのドライバー、フェリペ・マッサ(ブラジル)の代役として欧州GPでの復帰に向け準備を進めていたが、今年2月のバイク事故で負傷した首がテスト中に痛むとしたために断念。このため、経験豊富なテストドライバーのルカ・バドエルが代役を務めることになる。

 シューマッハーは自身の公式サイトで「一時復帰を可能にするためすべてのことを試みたが、それがうまくいかなかず本当に残念だ」とコメントした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up