for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴルフ=ウッズがホームページに掲載した声明

 12月2日、ウッズがホームページに掲載した声明で家族に謝罪。写真はNBA観戦をするウッズと妻のエリンさん。フロリダ州オーランドで6月撮影(2009年 ロイター/Hans Deryk)

 [オーランド(米フロリダ州) 2日 ロイター] 先月27日に自動車事故を起こした男子ゴルフのタイガー・ウッズが2日、自身のホームページに一連の騒動について家族らに謝罪する声明を掲載した。声明の内容は以下の通り。

 「わたしは家族を落胆させ、自分の犯した罪を心から悔やんでいる。自分の価値観や家族のために取るべき行動に背いた。わたしは欠点のない人間ではないし、完璧からはほど遠い。自分の行動や個人的な失敗には家族内で対処している。こうした感情は家族だけで共有されるべきものだ。

 わたしは広く知られる存在であり、プロスポーツ選手としてキャリアを築いてきたが、タブロイド紙に監視されることがどういうことか十分理解するに至り、がくぜんとしている。

 先週、わたしと家族は、私生活の詳細をしつこく追跡され暴露された。特に、自動車事故に関する報道で暴力があったと伝えられたが、そうした報道は完全な誤りで、悪意あるものだった。エリンは常に誰よりも家族を支えてきたし、誰よりも品格を示してきた。

 有名人への興味がどれだけ強いものであろうとも、重要かつ深い原則がある。その原則、基本的なプライバシーの権利が危機にさらされている。わたしは、そのことで自分と見解が異なる人が存在することを実感した。

 わたしにとってプライバシーの価値とは、私的なものとして家族内の問題として守られるべきものだ。個人的な罪に対して報道発表を求められるべきではないし、家族内の問題で公に告白をするべきでもない。

 わたしが家族を落胆させたことで感じた後悔が何であれ、それはわたしたち家族だけで分かち合うべきものだ。わたし自身、今回のことを深く考えた。たとえ困難でも、自分の持つ原則に従うべきときがあると信じている。

 わたしは自分の家族にふさわしいような、よりよい人間、夫、そして父親になるべく懸命に努力する。長年にわたって支援してくれた人々には、心から謝罪の意を表明する」

 出典:タイガー・ウッズ公式ウェブサイト(www.tigerwoods.com)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up