for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ボクシング=ホプキンスがジョーンズに勝利、17年ぶり雪辱

 4月4日、元世界ミドル級王者のバーナード・ホプキンスがロイ・ジョーンズ・ジュニアに判定勝ち。写真はジョーンズ(右)を攻めるホプキンス。ラスベガスで撮影(2010年 ロイター/Steve Marcus)

 [ラスベガス 4日 ロイター] ボクシングの元世界ミドル級王者のバーナード・ホプキンス(45)が3日、ロイ・ジョーンズ・ジュニア(41、ともに米国)とライトヘビー級のノンタイトル戦を行い、3―0の判定勝ちを収めた。

 両者は1993年に1度対戦しており、ジョーンズが判定勝ちしていた。

 ホプキンスは試合後、世界ボクシング協会(WBA)ヘビー級王者のデビッド・ヘイ(英国)との対戦を要望。ヘイは3日に英国マンチェスターで行われたタイトル戦で、挑戦者のジョン・ルイス(米国)を9回テクニカルノックアウト(TKO)で下し、初防衛を飾った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up