for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=スペインGK、「W杯公式球はビーチボール」

 5月30日、サッカーのスペイン代表GKカシリャスが、W杯公式球はビーチボールのようだと酷評。26日撮影(2010年 ロイター/Susana Vera)

 [インスブルック(オーストリア) 30日 ロイター] サッカーのスペイン代表ゴールキーパー(GK)イケル・カシリャスが、ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で使用される公式球を「まるでビーチボールのようだ」と酷評した。

 スペインは、29日に行われたサウジアラビアとの試合に3―2で勝利。スペイン代表で主将を務めるカシリャスは30日、スペインメディアに「まるでビーチボールのようだった。不満を持っているのはゴールキーパーだけではない」とした上で、「W杯という重要な大会で、極めて重要なボールがこの様にひどいのは悲しいこと」とコメント。軌道が予測できないボールについて不満を述べた。

 また、2006年のW杯を制したイタリア代表GKのジャンルイジ・ブッフォンも自身の公式サイトで「新しいボールは間違いなく不適切。多くの王者達が集まる重要な大会で、このようなボールでプレーするのは恥ずべきことだ」と苦言を呈している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up