for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=W杯開幕戦、主審はウズベキスタン出身のイルマトフ氏

 6月5日、W杯開幕戦、主審はウズベキスタン出身のラフシャン・イルマトフ氏。2007年10月撮影(2010年 ロイター/Fadi Al-Assaad)

 [ヨハネルブルク 5日 ロイター] 国際サッカー連盟(FIFA)は5日、11日のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の開幕戦、南アフリカ対メキシコ戦では、ウズベキスタン出身のラフシャン・イルマトフ氏が主審を務めると発表した。

 7年前から国際審判員として活躍する同氏は、2008年のクラブワールドカップの決勝マンチェスター・ユナイテッド対リガ・デ・キト戦で主審を務めた経歴を持つ。

 また、同じウズベキスタン出身のラファエル・イリヤソフ氏とキルギスタン出身のバハドゥル・コチカロフ氏が副審を務める。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up