for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=韓国、朴智星らのゴールでギリシャに快勝

 6月12日、6月12日、サッカーのW杯1次リーグB組で、韓国がギリシャに勝利。写真は2点目を挙げた朴智星(2010年 ロイター/Howard Burditt)

 [ポートエリザベス 12日 ロイター] サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は12日、1次リーグB組の試合を行い、韓国がギリシャを2─0で下して初陣を飾った。

 これが8回目のW杯出場となる韓国は、前半7分に李正秀(イ・ジョンス)がボレーでネットを揺らして先制。後半に入っても、7分に朴智星(パク・チソン)がギリシャ守備陣のミスを突いてボールを奪い、相手DF2人をかわすと左足でシュートを決め、2点のリードを奪ってみせる。韓国はそのままギリシャの追随を許さず、初戦を白星で終えて勝ち点3を手にした。

 試合後、韓国の許丁茂(ホ・ジョンム)監督は「われわれは勝利を目指してプレーし、選手たちは本当にハードに戦った」とコメントし、「チームのパフォーマンスは良く、試合の流れも非常に良かった」と満足感を示した。

 一方、黒星を喫したギリシャのオットー・レーハーゲル監督は「韓国は非常に素早い動きをしてくるだろうと分かっていた。全力でボールを奪いにくるだろうとも思っていた」と語り、韓国のパフォーマンスは勝利に値すると述べていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up