for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=元世界4位のマグダレナ・マレーバが復帰戦で優勝

 [ソフィア 1日 ロイター] テニスのブルガリア選手権は1日、同国南部のプロブジフで女子シングルス決勝を行い、5年ぶりに現役復帰したマグダレナ・マレーバ(35)がIzabela Shinikovaを6─4、6─4のストレートで破り、復帰戦を優勝で飾った。

 マレーバ3姉妹の末っ子として知られるマグダレナは、現役復帰に大きな意欲を持っていたとし、大会に出場できたことを喜びながらも「上位選手の何人かは出ていないので、何か大きなことを達成した気はしない」と述べている。

 マグダレナは1996年に、自己最高の世界ランク4位に登りつめた。2005年に引退するまで、WTAツアーの10大会で優勝した実績を持つ。姉のマニュエラとカテリナも1980─1990年代に世界ランク6位以内という実績を収めている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up