for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=クラブW杯、マゼンベがアフリカ勢初の決勝へ

 12月14日、サッカーのクラブW杯で、コンゴのマゼンベがアフリカ勢として初めて決勝進出を決めた(2010年 ロイター/Fadi Al-Assaad)

 [アブダビ 14日 ロイター] サッカーのクラブチーム世界一を争うクラブワールドカップ(W杯)は14日、当地で準決勝の1試合を行い、アフリカ代表のマゼンベ(コンゴ)が南米代表のインテルナシオナル(ブラジル)を2─0で下し、アフリカ勢としては初めて決勝進出を決めた。

 マゼンベは後半8分にムロタ・カバングが先制点を奪うと、同40分にはディオコ・カルイトゥカが加点した。一方のインテルナシオナルは、優勢だった前半にゴールを決められなかったのが響いた。ブラジルのクラブが敗れたのは、2000年にクラブW杯が始まって以来初めて。

 マゼンベのラミン・エンディアエ監督は「この勝利にはたくさんの意味がある。アフリカ諸国は自分たちの選手に誇りを持つべきだ。彼らは強いハートを持っている」とコメントした。

 決勝では、欧州王者のインテル(イタリア)対アジア代表の城南(韓国)の勝者と対戦する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up