for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=カロビッチが史上最速サーブ、時速251キロ

 3月6日、国際テニス連盟はクロアチアのイボ・カロビッチ(写真)が、世界最速サーブ記録を更新する251キロを計測したと承認(2011年 ロイター/Nikola Solic)

 [ベルリン 6日 ロイター] 国際テニス連盟(ITF)は6日、クロアチアのザグレブで行われた男子テニスの国別対抗戦、デビス・カップのワールドグループ1回戦で、同国のイボ・カロビッチがサーブの世界最速記録を更新したことを承認した。

 カロビッチは5日に行われたドイツ戦のダブルスで、時速251キロのサーブを記録。アンディ・ロディック(米国)の持っていた時速249.4キロの記録を上回った。

 カロビッチは身長208センチの大型選手で、アキレス腱の手術から復帰を果たしていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up