for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=エクレストン氏、バーレーンGPの再編決定先送りも

 4月28日、政情不安で中止となっていた自動車レースF1のバーレーン・グランプリ(GP)について、F1の最高責任者バーニー・エクレストン氏は再編期日の延期を示唆。写真は昨年3月に行われた同GP(2011年 ロイター/Yannis Behrakis)

 [ロンドン 28日 ロイター] 自動車レースF1の最高責任者バーニー・エクレストン氏は28日、反政府デモによる政情不安で中止となっていたバーレーン・グランプリ(GP)の再編期日である5月1日が近づいていることを受け、決定の先送りを示唆した。

 エクレストン氏は「進捗の具合を見るためにはもう少し時間が必要」と発言。中止の可能性はあるとしながらも、「6月には平和になっていて、皆がこのイベント開催を喜ぶかもしれない」と期待を示した。

 一方、国際自動車連盟(FIA)は期日延期について、「まだ聞いてない」とし、現時点では「5月1日までの返答を待つ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up