for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=バルセロナ、歴史的強豪としての実力を証明

 5月28日、サッカーのスペイン1部、バルセロナは欧州CL決勝で鮮やかな攻撃的サッカーを披露し、歴史に残る強豪としての実力を証明した。写真は優勝を喜ぶバルセロナの選手たち(2011年 ロイター/Darren Staples)

 [ロンドン 28日 ロイター] サッカーのスペイン1部、バルセロナは28日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝で鮮やかな攻撃的サッカーを披露。歴史に残る強豪としての実力を証明した。

 バルセロナはロンドンのウェンブリー競技場で最高レベルのプレーを展開し、イングランド・プレミアリーグ王者のマンチェスター・ユナイテッド(マンU)を3─1で撃破。ジョゼップ・グアルディオラ監督は過去3年で2回目の欧州制覇を達成した。

 客席の大半をマンUサポーターが埋め尽くす、「敵地」同然の不利な状況にもかかわらず、バルセロナはボール支配率(63%)でマンUを圧倒。世界屈指の名選手ウェイン・ルーニーら多数のスター選手を擁するマンU相手に、枠内へのシュートをわずか1本に抑えたほか、コーナーキックは1本も許さなかった。

 バルセロナは、1956年から5年連続の欧州制覇を果たしたレアル・マドリード(スペイン)、1970年代前半に3年続けてヨーロッパの頂点に立ったアヤックス(オランダ)、1989年と1990年に欧州制覇を達成したACミラン(イタリア)に匹敵する魅力的なプレーで、再び栄冠を勝ち取った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up