for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

陸上=ボルトとイシンバエワが最優秀選手に

 11月23日、国際陸上連盟はボルト(左)とイシンバエワ(右)に2008年の最優秀選手賞を授与(2008年 ロイター/Sebastien Nogier)

 [モンテカルロ 23日 ロイター] 国際陸上連盟(IAAF)は23日、2008年の最優秀選手を発表し、男子短距離で多数のメダルを獲得したウサイン・ボルト(ジャマイカ)と、女子棒高跳びのエレーナ・イシンバエワ(ロシア)がそれぞれ受賞した。

 8月の北京五輪では、22歳のボルトはいずれも世界新記録で3個の金メダルを獲得。一方のイシンバエワは五輪2連覇を達成した。

 ボルトは受賞後「何でも可能だというモットーがあるが、これは本当に光栄なこと」とコメント。

 さらに「偉大な先人達と同じ場所に名前を連ねるのは素晴らしい。これからもずっと頑張っていきたい」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up