for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=ヒューイット、来年の全豪OPで現役引退へ

 1月29日、テニスの四大大会を2度制覇した元世界ランク1位のレイトン・ヒューイットは、来年の全豪オープンを最後に現役を退く意向を示した。22日撮影(2015年 ロイター/Issei Kato)

[メルボルン 29日 ロイター] - テニスの四大大会を2度制覇した元世界ランク1位のレイトン・ヒューイット(オーストラリア)は29日、来年の全豪オープンを最後に現役を退く意向を示した。

34歳のヒューイットは2001年に全米オープン、その翌年にウィンブルドン選手権を制した実績があるが、近年はけがに悩まされている。今年の全豪オープンは2回戦で敗退した。

ヒューイットは「長い時間をかけ、真剣に考えてきた。来年の全豪オープンでプレーして、それでほぼ引退するつもりだ」とコメント。「20回目の全豪オープンを戦ってメルボルンで終わりを迎えるのは特別なことだ」と地元でキャリアに終止符を打つ意向を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up