for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ボクシング=「世紀の一戦」、PPV最高記録を大幅更新

 5月12日、ボクシングのフロイド・メイウェザーとマニー・パッキャオによる、2日の「世紀の一戦」のペイパービューが、ともに最高記録となる440万契約と4億ドルの収入を記録していたことが分かった。写真マニラ市内のモニターで試合を観戦する市民ら(2015年 ロイター/Romeo Ranoco)

[ロサンゼルス 12日 ロイター] - ボクシングのフロイド・メイウェザー(米国)とマニー・パッキャオ(フィリピン)による、2日に行われた「世紀の一戦」のペイパービュー(PPV)が、ともに最高記録となる440万契約と4億ドル(約480億円)の収入を記録したことが分かった。米ケーブルテレビのショータイムとHBOが12日、明らかにした。

PPVのハイビジョン放送は99ドルと高額だったが、契約数はこれまでの記録だった248万の倍近い数字をたたき出した。収入も従来記録1億5000万ドルの3倍近くに上った。

また、チケット販売や国外からの放送収入を含めると、総収入は5億ドルに上るとみられている。収入の大部分はファイトマネーとなり、判定勝ちを収めたメイウェザーが最大の分配を得る。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up