for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=W杯、オランダが開催国カタール下し首位通過

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は29日、各地で1次リーグの試合を行い、A組のオランダは開催国カタールに2─0で勝利を収め、首位通過を決めた。写真は1点目を決めたオランダのガクポ(2022年 ロイター/Albert Gea)

[アルホル(カタール) 29日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は29日、各地で1次リーグの試合を行い、A組のオランダは開催国カタールに2─0で勝利を収め、首位通過を決めた。

オランダは前半26分、コディ・ガクポがドリブルで仕掛けてそのままシュートを放って先制。好調のガクポはこれで今大会3得点目となり、他3選手とともに得点ランキングトップに立っている。

さらにオランダは後半4分、メンフィス・デパイのシュートは相手GKのセーブに阻まれたものの、フレンキー・デヨングがこぼれ球を押し込み追加点を奪った。

この結果、オランダが勝ち点7で1位通過となり、開催国カタールは3戦全敗の最下位で大会を終えた。

開催国としてはW杯史上初めて勝ち点ゼロで敗退となったカタールのフェリックス・サンチェス監督は「それは単なる統計だ。統計はいかようにも使える。16強や準々決勝進出は考えていなかった。われわれは現実的であり、いい内容で戦いたかっただけだ」と語った。

同組のもう1試合では、セネガルがエクアドルに2─1で競り勝ち、勝ち点6で2位通過を決めた。オランダは決勝トーナメント1回戦で米国と、セネガルはイングランドと顔を合わせる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up