for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=アルゼンチンに新サーキット建設、GP開催の可能性も

[ロンドン 16日 ロイター] アルゼンチンの首都ブエノスアイレス近郊のサラテで16日、新サーキット建設の着工式が行われた。完成は1年2カ月後の予定で、早ければ2014年にも自動車レースF1、アルゼンチン・グランプリ(GP)が開催される可能性がある。

サーキットは2012年ロンドン五輪のオリンピック・スタジアムやサッカーの2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会のメインスタジアムを計画した設計事務所ポピュラスによる設計。南米初となるドライバー用のトレーニングセンターやアカデミーが併設される。建設には総額1億ドル(約78億円)が投じられる。

アルゼンチンGPが最後に行われたのは1998年。南アメリカにF1レースを開催可能なサーキットは現在、ブラジルに1つあるのみ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up