for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=男子テニスのナダル、マジョルカ保有株を売却

 12月19日、サッカーのスペイン1部、家長昭博が所属するマジョルカは、男子テニス世界ランク2位のラファエル・ナダル(写真)と彼のおじが、同クラブの10%の保有株を売却したと明らかにした。マドリードで16日撮影(2011年 ロイター/Juan Medina)

[マドリード 19日 ロイター] サッカーのスペイン1部、家長昭博が所属するマジョルカは19日、男子テニス世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)と彼のおじが、同クラブの10%の保有株を売却したと明らかにした。

ナダルは昨年、財政難に陥っていたマジョルカに投資するコンソーシアムに加わっていた。

その後、おじのミゲル・アンヘル・ナダル氏がマジョルカのミカエル・ラウドルップ監督のアシスタントに就任したが、同監督は9月に退団。ナダルはこの件でのクラブの対処方法を批判していた。

すでに破産申請を行っているマジョルカは現在、国内リーグで14位につけている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up