for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪=インド五輪委が資格停止に、政府の役員選干渉などで

[ローザンヌ(スイス) 4日 ロイター] 国際オリンピック委員会(IOC)は4日、スイスのローザンヌで理事会を開き、インドの国内オリンピック委員会(NOC)を資格停止処分とすることを決めた。

IOCでNOC関連問題を担当するペレ・ミロ氏は、インドNOCの役員選挙に政府が干渉したり、IOC規則について誤った解釈がされるなどの問題があったと指摘。5日に予定されている役員選挙を強行した場合、その結果を無効とすると述べた。

ミロ氏によると、同様に政府の干渉が問題とされていたクウェートのNOCは資格停止処分をまぬがれた。

この処分により、IOCからインド側への資金提供がストップされ、インド関係者のIOC会合への出席やインド選手が国旗を掲げて五輪に参加することが認められなくなる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up