for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪=米国とイランがレスリング存続アピール、NYの駅で公開試合

5月15日、ニューヨーク市のグランドセントラル駅で、レスリングの五輪競技存続を訴えるため、米国とイランの選手が対戦した(2013年 ロイター/Lucas Jackson)

[ニューヨーク 15日 ロイター] 米ニューヨーク市のグランドセントラル駅で15日、レスリングの五輪競技存続を訴えるため、米国とイランの選手が対戦した。試合は6―1でイランが勝利した。

国際オリンピック委員会(IOC)は今年2月、レスリングを2020年五輪実施競技の除外候補の1つとすることを決定。5月に候補が検討され、最終確定は9月になる見通し。

米国とイランは政治的に対立しているが、レスリング除外の可能性を前に強豪国が結束して存続をアピールした。

*見出しを修正して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up