for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

陸上=ボルトが男子100mで優勝、世界選手権

8月11日、陸上の世界選手権、男子100メートル決勝で世界記録保持者ウサイン・ボルト(中央)が今季自己最高の9秒77で2大会ぶり、2回目の優勝を果たした。モスクワで撮影(2013年 ロイター/Lucy Nicholson)

[モスクワ 11日 ロイター] - 陸上の世界選手権は11日、モスクワで競技を行い、男子100メートル決勝で世界記録保持者ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が今季自己最高の9秒77で2大会ぶり、2回目の優勝を果たした。

レース中盤までジャスティン・ガトリン(米国)がリードしていたが、ボルトは60メートル付近で先頭に立ち、そのまま逃げ切った。ガトリンが9秒85で2位、ネスタ・カーター(ジャマイカ)が9秒95で3位だった。

2011年の大邱大会ではフライングで失格となったボルトは「大邱大会のリベンジを狙っていたわけではない。このタイトルを獲得するためにここに来た」とコメント。

「準決勝の後、足に疲れが残っていて世界記録は狙えなかったので、勝つことだけに集中した」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up