for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=FA、アネルカの反ユダヤジェスチャー調査へ

12月28日、イングランド・サッカー協会は、ウエストブロムウィッチの元フランス代表FWニコラ・アネルカ(写真)がウェストハム戦で反ユダヤのジェスチャーを行った疑いがあるとして調査を開始すると発表した。ロンドンで26日撮影(2013年 ロイター/Darren Staples)

[28日 ロイター] -イングランド・サッカー協会(FA)は、ウエストブロムウィッチの元フランス代表FWニコラ・アネルカ(34)が28日のウェストハム戦で反ユダヤのジェスチャーを行った疑いがあるとして調査を開始すると発表した。

アネルカはウェストハム戦で1点目を決めた後、フランスのコメディアン、Dieudonneが広めたとされる、反ユダヤのハンドジェスチャーを披露した。アネルカは2得点を記録したが、試合は3─3の引き分けに終わった。

フランスのスポーツ相はツイッターで「アネルカのジェスチャーはショッキングな挑発であり、不愉快」と厳しく批判。「サッカーのグラウンド上で反ユダヤの言動を行うなど言語道断」とした。

アネルカはツイッターで「ジェスチャーは友人であるDieudonneに、特別にささげたものだった」と説明。暫定的にウェストハムを率いているキース・ダウニング氏はアネルカの主張に理解を示し、「憶測はやめるべき。問題視することではない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up