for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪=ボブスレーのジャマイカ代表に不運、用具が届かず

2月5日、ソチ五輪のボブスレー、ジャマイカ代表のドライバー、ウィンストン・ワッツ(右)は、アクシデントにより用具の入った荷物が飛行機で行方不明になっていると明らかにした。ソルトレークで2002年2月撮影(2014年 ロイター/Peter Andrews)

[ソチ(ロシア) 5日 ロイター] -ソチ五輪のボブスレー、ジャマイカ代表のドライバー、ウィンストン・ワッツは5日、アクシデントにより用具の入った荷物が飛行機で行方不明になっていると明らかにした。

ワッツは「荷物はニューヨークに置いていかれたのかもしれない。悪天候で、予定していたモスクワ行きの便に乗れなかった。今着ているものが持ち物すべてだ」と状況を説明。1993年の映画「クール・ランニング」のモデルにもなったジャマイカ代表は、寄付によってブレードを購入していた。

ジャマイカ選手団団長が荷物を届けようと尽力しているが、ワッツは「多くの人が私たちを助けようとしてくれている。もしかしたらブレードを借りることになるかもしれない」とコメント。「苦しいスタートになる」と落胆の様子を見せた。

映画「クール・ランニング」では、ジャマイカ代表はほかのチームの練習用のソリを借りて大会に出場している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up