March 14, 2019 / 12:25 AM / 7 months ago

スポティファイがEUにアップル提訴、音楽配信で不当に競争制限

 3月13日、音楽配信世界最大手スウェーデンのスポティファイは、米アップルが自社の定額音楽配信サービス「アップルミュージック」において競争を不当に制限している、と欧州連合(EU)欧州委員会に提訴した。写真はEU旗とアップルのロゴ。2016年9月に撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic)

[ブリュッセル 13日 ロイター] - 音楽配信世界最大手スウェーデンのスポティファイ(SPOT.N)は、米アップル(AAPL.O)が自社の定額音楽配信サービス「アップルミュージック」において競争を不当に制限している、と欧州連合(EU)欧州委員会に提訴した。

スポティファイは11日、アップルが「アプリ内課金(IAP)」を他社が利用する場合に30%の手数料を課している点について、欧州委に異議を申し立てた。13日には改めて、アップルによるアプリストアの管理は消費者から選択肢を奪い、他社の音楽配信がアップルミュージックにもたらすメリットも取り上げてしまっていると主張した。

スポティファイは、アップルミュージックの登場でプレミアム料金の引き上げを余儀なくされた後にIAPの利用を停止したが、それによって顧客はサービスのアップグレードをする場合にパソコンなどを通じて間接的に行うしかなくなった。

同社によると、アップルのアプリストアではコンテンツベースのアプリには製品情報、宣伝などのページへのボタンや外部リンクがなく、不具合の修正も難しい。アンドロイド端末にはこのような制限はない。またiPhone(アイフォーン)の音声認識機能「Siri」はスポティファイという言葉に反応せず、アップルウオッチでもスポティファイのアプリ起動ができないという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below