May 11, 2018 / 1:41 AM / 4 months ago

スポティファイ、性的虐待疑惑のR・ケリーの楽曲をリストから除外

[10日 ロイター] - 音楽配信大手のスポティファイ(SPOT.N)は10日、性的虐待疑惑が浮上しているR&B歌手のR・ケリー(51)について、楽曲をプレイリストや推奨リストから除外したと発表した。

 5月10日、音楽配信大手のスポティファイは、性的虐待疑惑が浮上しているR&B歌手のR・ケリー(51)について、楽曲をプレイリストや推奨リストから除外したと発表した。写真は2013年11月撮影(2018年 ロイター/Mario Anzuoni)

「I Believe I Can Fly」などのヒット曲で知られるケリーは、R&B界の大御所で、この20年で最も成功したアーティストのひとり。

ネット上では先週、セクハラ撲滅を訴えるキャンペーン「タイムズ・アップ(もうおしまい)」がケリーを攻撃対象に取り上げ、ボイコット運動を開始した。ケリーは繰り返し疑惑を否定している。

スポティファイは声明で、ケリーの楽曲を積極的に推奨しないという今回の決定は、同社の価値観をより反映させるという新たな方針に沿ったものだと説明。「アーティストの行動を理由にコンテンツを検閲することはしない。ただ、どのプログラムを選択するかはわれわれの編集が決めることであり、われわれの価値観を反映させたいと考える」と述べた。

また、「アーティストが有害で嫌悪される行為をした場合には、我々の対応や支持に影響する可能性がある」と付け加えた。

ケリーは、複数の若い女性を自宅に滞在させ、性的な「カルト」集団を作り上げていると報道されるなど、これまでに何度も性的虐待疑惑が持ち上がっている。

ケリーの楽曲は引き続きスポティファイで入手可能だが、プレイリストなどからの除外は、今後は楽曲はプロモートされないことを意味する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below