February 28, 2018 / 11:59 PM / 9 months ago

スポティファイ、NY証取への直接上場を申請

[28日 ロイター] - 音楽ストリーミング配信サービス世界最大手スポティファイが28日、資金調達を伴わない直接上場(ダイレクト・リスティング)による米ニューヨーク証券取引所(NYSE)への上場を米証券取引委員会(SEC)に申請した。

 2月28日、音楽ストリーミング配信サービス世界最大手スポティファイが、資金調達を伴わない直接上場(ダイレクト・リスティング)による米ニューヨーク証券取引所への上場を米証券取引委員会に申請した。写真は同社のロゴ。2014年2月撮影(2018年 ロイター/Christian Hartmann)

直接上場とは通常の新規株式公開(IPO)とは異なり、上場の際に資金調達を伴わないほか、引き受け銀行や証券会社を起用する必要がない。同手法を通じた上場は、大手企業としてはスポティファイが初めて。

上場時の株価や対象株式数は公表していない。申請書類に基づくロイターの試算では、企業価値は約190億ドル。

申請書類によると、スポティファイの2017年売上高は40億9000万ユーロ(49億9000万ドル)で、前年の29億5000万ユーロから増加。17年の営業赤字は3億7800万ユーロと、前年同期の3億4900万ユーロから拡大した。

最終赤字は129%拡大。16年に発行した10億ドル相当の転換社債に関連した書類上のコストが赤字拡大の主な要因。同社債はIPO時に株式化される仕組みとなっている。

同社の有料会員数は7100万人で月間利用者数は1億5900万人。

競合する米アップル(AAPL.O)の音楽配信サービス「アップルミュージック」の有料会員数は3600万人、アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)のアマゾン・ミュージック・アンリミテッドは1600万人。パンドラ・メディア(P.N)の総会員数は548万人。

スポティファイの音楽配信サービスは月額9.99ドルの定額制と広告収入で運営される無料制がある。同社は「広告に基づくサービスの提供によって、従来型地上波ラジオ放送からシェアを獲得し、ユーザー数を増やす見込みは大いにある」と表明した。

2月時点の未公開株取引市場での普通株の価格は95─127.50ドルで、2月末現在の発行済み株式数は推定1780億株。これに基づく企業価値は168億─225億ドルとなる。

NYSEには普通株式を上場する。ティッカー・シンボルは「SPOT」。

同社は12月に中国のネットサービス大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)(0700.HK)の音楽部門と相互に少数株を持ち合う計画を発表。

今回の申請書類によると、これは社債保有者との一連の合意の一環で、これらの合意により株式の公募や売り出しを伴わない直接上場でも転換社債の条件が満たされることになる。テンセントは3年間株式を売却しないことで合意している。

直接上場によって引き受け手数料を節約できるほか、上場後に大株主などに対して売却制限(ロックアップ)が設けられることもない。また、通常のIPOとは異なり、株式が希薄化しない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below