May 7, 2018 / 10:57 PM / in 6 months

米民主党議員、Tモバイル・スプリント合併でプラン値上がりを懸念

 5月7日、米携帯電話3位のTモバイルUSとソフトバンク傘下で同4位のスプリントの合併計画を巡り、米民主党上院議員らが、書簡で「強い懸念」を表明した。写真は両社のロゴ、昨年9月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic)

[ワシントン 7日 ロイター] - 米携帯電話3位のTモバイルUS(TMUS.O)とソフトバンク(9984.T)傘下で同4位のスプリント(S.N)の合併計画を巡り、米民主党上院議員らが7日、書簡で「強い懸念」を表明した。

議員らは米司法省反トラスト局長と米連邦通信委員会(FCC)委員長にあてた書簡の中で、「Tモバイルとスプリントはこれまで、プリペイド(前払い)プランや通信・通話無制限プランなど低所得層が使いやすいサービスを率先して手掛けてきた」と指摘。2社の合併がこうした低価格プランの値上がりにつながると懸念を示した。

書簡には、エーミー・クロブシャー議員、エリザベス・ウォーレン議員など民主党上院議員のほか、無所属のバーニー・サンダース上院議員も署名した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below