December 17, 2018 / 11:00 PM / 3 months ago

Tモバイルとスプリントの合併、対米外国投資委が承認へ=関係筋

 12月17日、関係筋によると、米通信大手のTモバイルUSとスプリントは260億ドル規模の両社の合併について、早ければ17日中にも対米外国投資委員会(CFIUS)から承認を得る見通しだ。イラストは2017年作成(ロイター/Dado Ruvic)

[ワシントン 17日 ロイター] - 関係筋によると、米通信大手のTモバイルUS(TMUS.O)とスプリント(S.N)は260億ドル規模の両社の合併について、早ければ17日中にも対米外国投資委員会(CFIUS)から承認を得る見通しだ。この見通しの背景には、Tモバイルの大株主であるドイツテレコム(DTEGn.DE)とスプリントを傘下に持つソフトバンクグループ(9984.T)が、中国の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]製機器の利用抑制に向けて動いていることがある。

Tモバイルとスプリントは司法省や連邦通信委員会(FCC)からも合併の承認を得る必要がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below