for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スプリント・TモバイルUS、無線周波数帯の売却検討=関係筋

[30日 ロイター] - ソフトバンクグループ傘下の米携帯電話大手スプリントとTモバイルUSの合併計画に絡み、両社は当局から承認を得るため無線周波数帯の売却を検討している。関係筋2人が明らかにした。

260億ドル規模の合併案を巡っては、米連邦通信委員会(FCC)のパイ委員長が先週、承認を支持。一方、司法省は独占禁止法(反トラスト法)の観点から依然、検討を重ねている。

ブルームバーグによると、司法省当局者は合併を承認する条件として、両社に対し独自のネットワークを持つ別の携帯電話会社設立に向け準備を行うよう求めている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up