October 31, 2018 / 3:37 PM / 14 days ago

米スプリントの7─9月期、売上高と利益が予想を上回る

[31日 ロイター] - 米携帯電話4位のスプリント(S.N)の第2・四半期(7─9月)決算は、売上高、利益、携帯電話契約者数の伸びがアナリスト予想を上回った。

 10月31日、米携帯電話4位のスプリントの第2・四半期(7─9月)決算は、売上高、利益、携帯電話契約者数の伸びがアナリスト予想を上回った。ニューヨーク証券取引所で8月撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

スプリントはTモバイルUS(TMUS.O)と経営統合する計画で、当局の承認を待っている。

月々の利用料金を後払いするポストペイド契約者数は10万9000人の純増。前年同期は16万8000人の純増だった。

ファクトセットが集計したアナリストの平均予想は1万人の純減だった。

純利益(会社帰属)は1億9600万ドル、1株あたり0.05ドル。前年同期(4800万ドル、0.01ドルの純損失)から黒字転換した。

リフィニティブによるアナリストの予想は0.01ドルの損失だった。

総営業収入は79億3000万ドルから84億3000万ドルに増加。アナリストの予想は79億7000万ドルだった。

ミシェル・コンブ最高経営責任者(CEO)はアナリスト向け電話会議で、タブレットやスマートウォッチなどの端末からの売上高を伸ばし、より価格が高い制限なしプランで一段の顧客を確保することを目指していると説明した。

解約率は1.73%で、前年同期の1.59%から上昇した。コンブCEOは、キャンペーンのプランに申し込んだ人がキャンペーン期間の終了に伴い解約することが見込まれるため、この解約率が今後数四半期続く可能性があるとの見方を示した。

*情報を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below