May 7, 2019 / 9:41 PM / 17 days ago

米スプリント、1ー3月期は契約者数が予想以上に減少 赤字に転落

[7日 ロイター] - ソフトバンク傘下の米携帯電話大手スプリントが発表した第4・四半期決算(3月31日まで)によると、携帯電話の契約者数が予想以上に減少した。

携帯電話契約者数は差し引き18万9000人減。ファクトセットがまとめたアナリスト予想は11万7000人減だった。

スプリントはTモバイルUSとの合併計画で規制当局の承認を待っている段階。合併が承認されれば、スプリントの第5世代(5G)移動体通信システムへの投資拡大やネットワークの質を巡るネガティブな見方の後退につながる見込みだ。

スプリント帰属の純損益は21億7000万ドル(1株当たり0.53ドル)の赤字。前年同期は6900万ドル(同0.02ドル)の黒字だった。

純営業収入は4.4%増の84億4000万ドル。アナリストの予想は82億1000万ドルだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below