for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スプリントが業界最安プラン、Tモバイルも販売奨励策を発表

8月21日、ソフトバンク傘下で米携帯電話3位の米スプリントは、月額60ドルでデータを無制限に使用できる新料金プランを打ち出した。ニューヨークで2012年12月撮影(2014年 ロイター/ Andrew Kelly)

[ワシントン 21日 ロイター] - ソフトバンク9984.T傘下で米携帯電話3位の米スプリントS.Nは21日、月額60ドルでデータを無制限に使用できる新料金プランを打ち出した。米携帯電話業界で最も安い料金を設定し、顧客流出を食い止めたい考え。

スプリントの新料金プランは、同業4位のTモバイルUSTMUS.Nの無制限プランの料金を20ドル下回る。

これに先立ち、Tモバイルも同日、既存の契約者が他社からTモバイルへの乗り換えを希望する顧客を連れてくれば、同契約者と新規加入者双方に1年間の無制限プランを提供するキャンペーンを発表した。

スプリントのクラウレ新最高経営責任者(CEO)は同社の再建に向け、値引きを最優先事項に挙げている。

スプリントは18日にも、顧客に20ギガバイトのデータ通信と最大10回線を100ドルで提供するという、料金引き下げの新プランを発表した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up