August 6, 2014 / 1:37 AM / 6 years ago

ソフトバンク傘下の米スプリント、TモバイルUS買収交渉を中断

[5日 ロイター] - ソフトバンク(9984.T)傘下の米携帯電話会社スプリント(S.N)がTモバイルUSTMUS.Nの買収交渉を中断した。複数の関係筋が明らかにした。

8月5日、米ウォールストリート・ジャーナル紙が関係筋の話として伝えたところによると、米スプリントがTモバイルUSの買収について、規制面での課題が大きすぎると判断して断念した。ニューヨークで2012年12月撮影(2014年 ロイター/Keith Bedford)

ソフトバンクはTモバイルUSの親会社ドイツテレコム(DTEGn.DE)とTモバイルUS買収で大筋合意していたが、米規制当局の承認を得ることは難しいと判断した。

<米当局の反対崩せず>

ソフトバンクは昨年7月に米携帯電話第3位のスプリントを買収して米携帯電話市場への参入を果たしたが、米国は最大手ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ.N)と同2位のAT&T(T.N)が大きなシェアを占めており、スプリントは苦戦を強いられている。

ソフトバンクは米携帯電話4位のTモバイルUSを買収することで、3社による競争に持ち込もうとしていたが、米連邦通信委員会(FCC)や米司法省反トラスト局は大手携帯電話会社が4社から3社に減ることは競争上問題だとして難色を示していた。関係者によると、日本の当局にも承認は難しいとのメッセージを送ってきていたという。

FCCが1日、周波数の競売(オークション)における共同入札に否定的な見方を示したことも、決断を後押しした可能性がある。スプリントとTモバイルUSは、FCCが2015年に予定している周波数オークションに共同で参加すると一部で報じられていた。

FCC無線通信局のシャーマン局長は、FCCのウェブサイト上のブログへの投稿で「オークションに最大手クラスの2社が1社として入札できるなら、両社合わせた資源が意味のある競争を抑制する効果を及ぼしかねない」と懸念を示した。

ソフトバンクは買収に向けてロビー活動を続けてきたが、当局の考えを変えることはできなかった。

<スプリントは前途多難>

スプリントは当面、単独での事業展開を余儀なくされるが、前途多難だ。業績はコスト削減などで改善方向にあるものの、依然として顧客流出が続いている。

海外シナジー推進を担当するソフトバンクの藤原和彦常務執行役員は5月14日、ロイターの取材に対して、「健康体になるところまでは努力でいけるが、成長するにはやはりトップラインが伸びてくる必要がある。今年後半から来年にかけて、どういう絵が描けるかが試金石になってくる」と語っていた。

通信情報通信総合研究所の清水憲人主任研究員はスプリントについて「年間に必要な設備投資額と利息の支払額を合計すると、年間の営業キャッシュフローでは賄えない。何か起爆剤がないと、今のままだとジリ貧になる」と厳しい見方を示した。

5日の米株式市場の引け後取引で、スプリント株は15.66%、Tモバイル株は8.85%、それぞれ下落した。

<環境変化で再び買収検討>

ただ、関係筋によると、買収交渉はひとまず中断するが、環境に変化があれば再び買収を模索する可能性がある。

ドイツではテレフォニカ(TEF.MC)による独イープラス買収が認可されたことで、携帯電話会社が4社から3社に減ることが決まった。欧州委員会は当初、買収には難色を示していたが、条件付きながら一転して買収を認めた。米国でも競争環境に対する認識に変化の兆しが出てくれば、ソフトバンクが再び動き出す可能性がある。

関係筋によると、スプリントは6日にソフトバンク子会社で米携帯電話卸売大手ブライトスターのマルセロ・クラウレ最高経営責任者(CEO)を次期CEOに指名する。

米国事業では、新たに設立する「ソフトバンク・インターネット・アンド・メディア(SIMI)」の存在も見逃せない。同社のCEOにはグーグル(GOOGL.O)(GOOG.O)で5年間にわたり最高事業責任者を務めたニケシュ・アローラ氏が就く。

孫正義社長はリリースで「SIMIのCEOとして、ソフトバンクがここ数年にわたって展開してきたインターネット、通信およびメディア事業、グローバルな投資活動を直接監督してもらう」とコメントしており、この会社を軸に米国事業を強化する可能性もある。

<Tモバイルはイリアド焦点に>

TモバイルUSをめぐっては、仏通信会社イリアド(ILD.PA)も買収を提案しており、現在、買収条件の引き上げに向け、投資家と協議していることが複数の関係者の話で明らかになっている。

レコン・アナリティクス(ボストン)のアナリスト、ロジャー・エントナー氏は「スプリントの提案がある限り、交渉の主導権はドイツテレコムが握っていたが、今ではイリアドにある」との見方を示した。

*内容を追加して再送します。

Soyoung Kim,Marina Lopes,Liana B. Baker,志田義寧

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below