May 11, 2019 / 11:31 PM / in 2 months

コラム:スプリント、合併なければ米消費者のメリットなし

[ニューヨーク 7日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米携帯電話大手スプリント(S.N)は同業TモバイルUS(TMUS.O)との260億ドル規模の合併計画が揺らいでいるが、スプリントの経営自体はもっとおぼつかない。

 5月7日、米携帯電話大手スプリントは同業TモバイルUSとの260億ドル規模の合併計画が揺らいでいるが、スプリントの経営自体はもっとおぼつかない。写真は2018年4月撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic)

1─3月期は値下げにもかかわらず、携帯電話契約者数が減少。規制当局はTモバイルUSとの合併で消費者が不利益を被るのではないかと危惧している。ただ、スプリントの経営が弱体化すればするほど、こうした懸念は現実味が薄れるようにも映る。

数字だけをみれば、当局が心配するのも無理はない。スプリントとTモバイルUSが合併すれば、携帯電話会社の数が4社から3社に減少し、当局がしばしば言及する「絶対防衛線」に抵触する。しかし実際には米国の消費者にとって携帯電話会社は既に「3社半」の状態だ。

ニュー・ストリート・リサーチによると、スプリントはユーザー1人当たりの平均月額収入が20ドルで、業界平均の50ドルを大幅に下回っている。

スプリントは先月、米連邦通信委員会(FCC)に対して、もはや十分な競争力がなく、顧客を失いつつあると認めた。時価総額230億ドルのスプリントは純債務が330億ドルと、3月末時点の営業キャッシュフローの3倍以上に達している。値引きをしても顧客を引きとめられていないのは、設備投資資金が不足して通信網がぜい弱なことを示している。

スプリントの立場の弱さは、TモバイルUSが合併計画を破談にしても、スプリントが違約金が取れない取り決めになっていることからも露呈されている。2011年にAT&TによるTモバイルUS買収計画を当局が阻止したときには、TモバイルはAT&Tから違約金として約60億ドルの現金と周波数帯を手に入れ、これらをてこに競争力を強化した。

今回TモバイルUSは、スプリントとの合併計画が承認されれば3年間は値上げしないと約束している。当局からの承認が得られなければ、Tモバイルは自由に値上げできる。こうした厳しい状況下に追い込まれた場合、単独経営のスプリントは、規模がずっと小さく、経営力が弱い企業だとしても、値上げの動きに追随するだろう。その結果として、米国の消費者に何らかのメリットがあるとは考え難い。

●背景となるニュース

・ソフトバンク(9984.T)傘下の米携帯電話大手スプリントが7日が発表した第4・四半期決算(3月31日まで)は、同社帰属の純損益が21億7000万ドル(1株当たり0.53ドル)の赤字、純営業収入が84億4000万ドルとなった。携帯電話契約者数は差し引き18万9000人減った。リフィニティブI/B/E/Sがまとめたアナリスト予想は純損益が4800万ドル(1株当たり0.01ドル)の赤字、純営業収入が82億ドルだった。

・関係筋がロイターに語ったところによると、米司法省はTモバイルUS(TMUS.O)が260億ドルでスプリント買収に合意したことに懸念を抱いている。両社は最近、合併手続きの完了期限を7月29日に延期した。米携帯電話市場でTモバイルUSは3位、スプリントは4位。

*スプリントは先月、米連邦通信委員会(FCC)に対し、単独で経営を続けると数年以内に競争面で重要な役割を担えなくなる可能性が高いとする見通しを示した。スプリントは昨年末時点のフリーキャッシュフローが20億ドル余りのマイナスで、純債務は330億ドル以上に上っていた。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below