May 15, 2019 / 12:00 AM / 2 months ago

スリランカ警察、イスラム教徒襲撃で23人拘束

[コタンピティヤ(スリランカ) 14日 ロイター] - スリランカの警察当局は14日、一連のイスラム教徒襲撃事件に関与した疑いで23人を拘束した。先月21日にキリスト教の教会などを標的とした連続爆破事件が起き、イスラム過激派が犯行声明を出して以来、イスラム教徒の住居や店舗などへの襲撃が相次いでいる。

先月21日に起きた連続爆破事件では主要都市コロンボを中心に教会やホテルが標的にされ、250人以上が死亡。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出している。

イスラム教徒の市民などによると、今月12日に始まったイスラム教徒襲撃事件では、犯行集団が同国北西部の複数の町をバスやオートバイで移動し、モスク(イスラム教礼拝所)や店舗を相次ぎ襲撃したという。

スリランカ国民の大多数は仏教徒で、イスラム教徒は全人口の1割に満たない。

警察当局の報道官は、事態は収束しており、14日に新たな襲撃の報告はなかったと述べた。ただ、当局は前夜に続き、夜間外出禁止令を出した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below