October 11, 2018 / 7:15 AM / 13 days ago

米政策金利、既に良い水準にある=セントルイス地区連銀総裁

[ヌサドゥア(インドネシア) 11日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は11日、米連邦準備理事会(FRB)の政策金利について、数回の利上げを経て「良い水準」にあるとし、これ以上の政策正常化は必要ないとの見解を示した。

 10月11日、米セントルイス地区連銀のブラード総裁(写真)は、米連邦準備理事会(FRB)の政策金利について、数回の利上げを経て「良い水準」にあるとし、これ以上の政策正常化は必要ないとの見解を示した。シンガポールで8日撮影(2018年 ロイター/Edgar Su)

「正常化に関しては、政策金利が良い水準である段階に既に到達した」と述べた。

また米連邦公開市場委員会(FOMC)内では、自身が最もハト派だと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below