February 26, 2019 / 5:48 AM / 23 days ago

英スタンチャート、コスト削減・事業分離へ

[香港/ロンドン 26日 ロイター] - 英スタンダード・チャータード銀行(スタンチャート)は26日、今後3年間で中小規模の事業を分離し、7億ドルのコストを削減すると発表した。成長拡大に向けた戦略の一環。

有形株主資本利益率(ROTE)を2021年までに少なくとも10%にする計画。成長拡大に利用しない余剰資本は株主に還元する。

利益増加と事業分離で追加の余剰資本が生じる見通しという。

ビル・ウィンターズ最高経営責任者(CEO)は「明確に競争力のある分野にひたすら注力し、リターン低下の原因を叩き、イノベーションと生産性を強化することで、こうしたことを達成する」と表明した。

2018年の税引き前利益は5.5%増と、市場予想を下回った。米英規制当局の調査に備え、9億ドルの引当金を計上したことが響いた。

2018年の税引き前利益は25億5000万ドル。前年は24億2000万ドルだった。リフィニティブがまとめたアナリスト16人の予想平均は39億ドルだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below