March 10, 2020 / 9:50 AM / 25 days ago

英スタンダード・ライフ・アバディーン、19年の利益は10%減

[ロンドン 10日 ロイター] - 英国の資産運用会社スタンダード・ライフ・アバディーンが発表した2019年通期決算は、資金流出により、利益が前年比10%減少した。

2019年の手数料収入は13%減の16億3000万ポンド(21億2000万ドル) だった。資金流出額は174億ポンド。2018年の資金流出は409億ポンドだった。

リストラ費用等調整後の税引き前利益は前年の6億5000万ポンドから5億8400万ポンドに減少した。

また同社は、新型コロナウイルスの感染拡大がもたらす市場の「乱高下」に警戒感を示した。

キース・スキーオ最高経営責任者(CEO)は声明で「市場と資産運用業界は今年、新型ウイルスの感染拡大も加わって大荒れとなる。不透明感が続くため、現時点で新型ウイルスによる影響の数量的概算を示すのは現実的ではない」とした。

同社は2017年、スコットランドを本拠とする生命保険会社のスタンダード・ライフと、同じくスコットランドの資産運用会社アバディーン・アセット・マネジメントが合併して誕生した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below