for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米スタバ、中国で24時間ダイニングカフェをオープンへ

[上海 15日 ロイター] - 米コーヒーチェーン大手のスターバックスは15日、中国で24時間営業のダイニングカフェをオープンすると発表した。競争が激化する中で、メニュー拡充に向けてブランチやカクテルも提供する。

上海で今週末オープンする「スターバックス・リザーブ・ベーカリー・カフェ」は中国で初となる。プレミアム・コーヒーに加え、イタリアンベーカリー「プリンチ」によるフードやカクテルバーで用意するアルコールドリンクを提供する。

高級店の展開を模索する米国では類似のカフェをオープンさせている。

スタバは中国で、台頭する独立系コーヒー店のほか、安価な配達や大幅な値下げを提供する地元の新興コーヒーチェーン「ラッキン(瑞幸)コーヒー」などとの競争にさらされている。

ただ、スタバが1月に発表した10─12月期決算では中国の売上高が予想を上回るなど、アナリストは同社による売り上げ拡大の取り組みが奏功する兆しが見られると指摘している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up