Reuters logo
スターバックス、7―9月売上高が予想以下に 長期利益見通し引き下げ
2017年11月2日 / 22:41 / 17日後

スターバックス、7―9月売上高が予想以下に 長期利益見通し引き下げ

[2日 ロイター] - 米コーヒーチェーン大手のスターバックス(SBUX.O)が公表した第4・四半期(7-9月)決算は、売上高が市場予想に届かなかった。他社との競争に直面する中、長期の利益見通しも引き下げた。

これまで予想を上回る業績発表が多かったスターバックスだが、引け後の取引で株価は7.3%安の50.85ドルとなった。

長期的な1株利益の伸び率見通しは12%以上とし、従来予想(15━20%)から下方修正した。

第4・四半期の世界での既存店売上高は2%増と、コンセンサス・メトリックスがまとめたアナリスト予想平均(3.2%)を下回った。ハリケーンの影響で米国は2%減、ハリケーンの影響がなければ3%増となっていた。

総純売上高は0.2%減の57億ドルと、トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト予想(58億ドル)を下回った。

自社帰属の純利益は7億8850万ドルと、前年同期の8億0100万ドルから減った。1株当たり利益は0.54ドルで変わらず。

諸項目を除く1株利益は0.55ドルで、市場予想と一致した。

既存店売上高は、中国が8%増、中国・アジア太平洋地域は2%増と予想(3.2%)を下回った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below