November 1, 2018 / 11:28 PM / 15 days ago

スタバ、7─9月世界既存店売上高が予想上回る 米中の販売寄与

[1日 ロイター] - 米コーヒーチェーン大手のスターバックス(スタバ)(SBUX.O)の第4・四半期(7─9月)決算は、世界既存店売上高が市場予想を上回った。米国内の販売好調や中国での業績好転が寄与した。

11月1日、米コーヒーチェーン大手のスターバックス(スタバ)の第4・四半期(7─9月)決算は、世界既存店売上高が市場予想を上回った。ロサンゼルスで10月撮影(2018年 ロイター/Mike Blake)

引け後の時間外取引でスタバの株価は9%近く上昇した。

世界既存店売上高は3%増と、リフィニティブのまとめたアナリスト予想の2.32%増を上回った。

純売上高は63億ドルで、市場予想の62億7000万ドルを上回った。

同社帰属の純利益は7億5580万ドルと、前年同期の7億8850万ドルから減少した。

一時項目を除いた1株利益は0.62ドルで、市場予想(0.60ドル)を上回った。2019年度の調整後利益見通しは予想と一致した。

同社は米国内で直面する厳しい競争に対応するため、業績不振の店舗閉鎖や事業改革、新メニュー導入などを実施。

こうした取り組みが寄与し、米既存店売上高は4%増加。リフィニティブのI/B/E/Sデータによるアナリスト予想(2.76%増)を大幅に上回った。

グローバルデータ・リテールのマネジングディレクター、ニール・サンダース氏は「米国市場での伸び加速に特に勇気付けられている」と語った。

中国での既存店売上高は2%増加し、前期の減少からプラスに転じた。前期は競争激化や配達サービスに関する規制強化が重しとなっていた。その後、スタバは中国の電子商取引大手、アリババ・グループ・ホールディング(BABA.N)と配達サービスで提携した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below