December 24, 2018 / 3:54 PM / 6 months ago

米ケイデンス、同業ステート・バンクとの株式交換比率を引き上げ

[24日 ロイター] - 米地銀持ち株会社ケイデンス・バンコープ(CADE.N)は24日、今年5月に発表した同業ステート・バンク・ファイナンシャルSTBZ.O買収を巡り、同社との株式交換比率を引き上げると発表した。

新たな交換比率では、ステート・バンクの株主は、持ち株1株当たりケイデンスのクラスA株1.271株を受け取る。従来は1.16株だった。

ケイデンスの21日終値に新たな交換比率を当てはめれば、ステート・バンクの株式価値は21.84ドル。これはステート・バンクの21日終値を7.3%上回っている。

両行の株価は5月以降、金融株全体の下落に伴い、約40%下落している。

統合後の持ち分比率は、ケイデンスの株主が約63%と従来計画の65%から低下する。

買収は1月1日まで完了する予定。従来は2018年第4・四半期末までの予定だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below