July 24, 2018 / 5:24 AM / 5 months ago

ベルギーで欧州最大級の「生きた彫像」祭り、全身チョコの像も

 7月23日、ベルギー南部のマルシュ・アン・ファメンヌで22日、人が彫像に扮して動かない「リビング・スタチュー」の祭典が開かれ、ニュートンやダ・ビンチ、アインシュタインなどさまざまな像が街角に登場した(2018年 ロイター/Yves Herman )

[マルシュ・アン・ファメンヌ(ベルギー) 23日 ロイター] - ベルギー南部のマルシュ・アン・ファメンヌで22日、人が彫像に扮して動かない「リビング・スタチュー」の祭典が開かれ、ニュートンやダ・ビンチ、アインシュタインなどさまざまな像が街角に登場した。

毎年恒例のこのイベントは欧州最大級。全身をチョコレートに覆われた男女、尻尾をなびかせた人魚、斧を振るう中世の死刑執行人など彫像の多彩さで知られる。

参加者には、遠くはアルゼンチン、ロシア、イタリアなどから来た人もおり、5万人を超える見物者が訪れている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below