for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ステランティス・広州汽車の「ジープ」合弁が破産申請、販売低迷

 10月31日、欧米自動車大手ステランティスは、中国・広州汽車集団と設立した「ジープ」ブランド車を生産する中国合弁会社が破産申請すると発表した。写真はステランティスのロゴ。フランスのオルデンで昨年7月撮影(2022年 ロイター/Pascal Rossignol )

[31日 ロイター] - 欧米自動車大手ステランティスは31日、中国・広州汽車集団と設立した「ジープ」ブランド車を生産する中国合弁会社が破産申請すると発表した。

合弁への投資は2022年上半期決算で減損処理を完了したと説明。中国でジープブランド車を保有する既存・新規顧客へのサービス提供は継続するという。

ステランティスは7月に広州汽車との合弁を解消。広州汽車は合弁解消に関するステランティスの批判的なコメントに「深い衝撃」を受けたと反発していた。

合弁会社の販売は過去4年間で急激に減少し、21年は前年比50%減の2万0396台だった。22年は2000台を切っており、5月はわずか1台だった。

ステランティスのカルロス・タバレス最高経営責任者(CEO)は7月の決算発表で、過去5年間、中国の提携相手との事業において「政治的影響」が日に日に増していったと述べている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up