Reuters logo
五輪=内部告発のステパノワ、IOCに再び処分の見直し要求
July 31, 2016 / 2:42 AM / a year ago

五輪=内部告発のステパノワ、IOCに再び処分の見直し要求

[リオデジャネイロ 30日 ロイター] - 陸上女子中距離の選手で、ロシアのドーピング問題を内部告発した後、国際オリンピック委員会(IOC)により、リオデジャネイロ五輪出場への直訴が却下されたユーリア・ステパノワが30日、再検討を求めてIOCに書簡を送ったことが明らかになった。

 7月30日、陸上女子中距離の選手で、ロシアのドーピング問題を内部告発した後、IOCにより、リオデジャネイロ五輪出場への直訴が却下されたユーリア・ステパノワが再検討を求めてIOCに書簡を送ったことが明らかに。撮影地は非公開。28日撮影(2016年 ロイター/Isaiah J. Downing)

IOCは今月、ドーピング歴のあるロシア選手のリオ五輪出場を認めないと決定。ステパノワが国際陸連(IAAF)に認められた個人資格での出場も否定された。

今回送った書簡でステパノワと夫のビタリー氏は、内部告発を行った同選手の勇気をIAAFがたたえて五輪出場が認められたと主張。IOCに再検討を求めたいと述べた。

IOCのスポークスマンは30日、ステパノワの件についてはすでに最終判断がなされたとし、求めに応じて再検討することを否定。理事会でも討議されなかったと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below