June 4, 2018 / 2:23 AM / 21 days ago

テニス=スティーブンス、キーズが8強 全仏OP

[パリ 3日 ロイター] - テニスの四大大会の第2戦、全仏オープンは3日、パリのローランギャロスで女子シングルス4回戦を行い、第10シードのスローン・スティーブンス(米国)は第25シードのアネット・コンタベイト(エストニア)に6─2、6─0と圧勝した。

 6月3日、テニスの四大大会の第2戦、全仏オープンはパリのローランギャロスで女子シングルス4回戦を行い、第10シードのスローン・スティーブンス(写真)は第25シードのアネット・コンタベイトに6─2、6─0と圧勝(2018年 ロイター/Pascal Rossignol)

第13シードのマディソン・キーズ(米国)も第31シードのミハエラ・ブザルネスク(ルーマニア)に6─1、6─4とストレート勝ちした。

スティーブンスとキーズは親しい友人で、ともに全仏オープンでは初の準々決勝進出。スティーブンスは「彼女はいいプレーをしていると思う。彼女は私が実際に試合を見る唯一の選手。何をしているの、と彼女の試合中にメールを打つため」と冗談を言っていた。

一方のキーズは「昨日、体のケアをしているときにスローンの試合を(テレビで)見て、1ポイントごとに一喜一憂していた」と話した。

ともに準決勝まで進めば対戦となる。直近では2017年の全米オープン決勝で顔を合わせており、そのときはスティーブンスが勝利した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below