Reuters logo
前場の日経平均は反落、原油安懸念で一時400円超の下げ
2016年1月26日 / 03:56 / 2年後

前場の日経平均は反落、原油安懸念で一時400円超の下げ

[東京 26日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比310円94銭安の1万6799円97銭と反落した。下げ幅は一時400円を超えた。前日の米国株が原油安を背景に下落したことを受け、主力株中心に売りが先行。日経平均は直近2営業日で約1100円上昇していたこともあり短期筋の利益確定売りも出た。米原油先物3月限CLc1がアジア時間で一段安となり、為替が円高方向に進むと日本株にも売り圧力が増した。

 1月26日、前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比310円94銭安の1万6799円97銭と反落した。写真は都内で昨年8月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

日米の金融政策会合前で政策協調への期待もあり、売り一巡後は下げ幅を縮小させたが、戻りは鈍かった。市場では「投機筋の売り仕掛けが原油安を長引かせているが、実際の需給はそれほど悲観的でもない。日本株はイベントをこなしながら落ち着きどころを探る展開だろう」(中銀証券本店営業部次長の中島肇氏)との声が出ていた。

東証1部の騰落数は、値上がり311銘柄に対し、値下がりが1557銘柄、変わらずが67銘柄だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below