February 19, 2015 / 4:47 PM / 3 years ago

バンコク小幅安、他の5市場は休場=東南アジア株式

[バンコク 19日 ロイター] - 東南アジア株式市場では、バンコク株が小幅下落。国際原油相場の大幅安を受け、エネルギー関連株が売られた。また、外国人投資家の売りに押され、主要株価指数のSET指数は節目の1600を割り込んだ。

SET指数.SETIの終値は0.2%安の1599.96。大手エネルギー株のうち、国営タイ石油会社(PTT)(PTT.BK)は3%安、PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)(PTTEP.BK)は1.7%安、PTTグローバル・ケミカル(PTTGC.BK)は2.1%安となった。

外国人投資家はバンコク株式市場で、2億8000万バーツ(約860万ドル)相当を売り越した。

シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタ、マニラ、ホーチミンの各市場は、祝日のため休場だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below