for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東南アジア株式=ジャカルタとホーチミンが反発、マニラは下落

[ジャカルタ 24日 ロイター] - 週末24日の東南アジア株式市場は、マニラ市場を除き反発した。シンガポール、クアラルンプール、バンコクの各市場は祝日のため休場。

ジャカルタ市場の総合株価指数 は0.66%高の5155.09。不動産株が2%急伸し、全体を押し上げた。

ホーチミン市場のVN指数 は0.41%高の500.24。景気回復期待や、低インフレを好感し、機関投資家が不動産株や建材関連銘柄に買いを入れた。

マニラ市場の主要株価指数PSEi は0.62%安の7268.91。3月の輸入が3カ月連続で減少したことが嫌気された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up