for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続落、四半期ベースでは02年以降で最悪

                      (カッコ内は前営業日比)

FT100種総合株価指数(ロンドン).FTSE

 終値      5128.48(‐68.36)

前営業日終値   5196.84(‐20.79)

--------------------------------------------------------------------------------

 [ロンドン 30日 ロイター] 30日のロンドン株式市場は続落。四半期ベースで

は2002年以降で最悪の成績となった。世界規模のリセッション(景気後退)とユーロ

圏債務危機の深刻化に対する懸念が広がっている。

 FT100種総合株価指数.FTSEは68.36ポイント(1.32%)安の

5128.48。四半期ベースでは13.7%低下、時価総額は2180億ポンド

(3400億ドル)減少した。年初来では13.1%下落している。

 株式投資家の不安心理の度合いを示すロンドン株式市場のボラティリティー・インデッ

クス(VIX指数).VFTSEは、今四半期で133%急上昇した。

 このところ値上がりしていた銀行株.FTNMX8350の下げがきつかった。

 スタンダード・チャータード(スタンチャート)STAN.Lは5.2%、HSBC

HSBA.Lは3.1%それぞれ値下がりした。

 9月の中国購買担当者景気指数(PMI)が改善と悪化の節目となる50を3カ月連続

で下回ったことを受け、鉱山株.FTNMX1770も売られた。

 個別銘柄では、高級ブランドのバーバリーBRBY.Lが2.3%安。同社の中国でのエク

スポージャーを嫌気した。

 認証・監査サービスのインターテック・グループITRK.Lは、UBSが同社の投資判断

を「ニュートラル」から「セル」に引き下げ9.5%安。

 一方、値上がりしたのは、医薬品メーカーのシャイアSHP.L、水道企業のユナイテッ

ド・ユーティリティーズUU.Lとセバーン・トレントSVT.Lで、0.7─1.5%上伸

して引けた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up